役割

▼新和座の次期公演『ロミオとジュリエット』の稽古も一歩一歩進んでおります☆

▼ぼくらは作品を創る上でまず、『演出目標』という作品のテーマとあいまった目標を俳優とスタッフが共有します。迷ったらその『演出目標』に立ち戻る、という言わば拠り所を共有します。この目標こそがぼくらが作品を創る上で一番大事なもの、根本と位置づけております。
続きを読む


きっかけ

大きなことであれはあるほど大きなきっかけが存在するような気がしていましたが、そうでもないらしい。と人の話を聞いていて思いました。
無意識に納得できる理由を探していたのかもしれません。ですがそもそも別の人間である以上自分の感覚で考えたところで当てはまるわけないのですけれどね。
無自覚に考えているところが恐ろしいです。
物事の捉え方にここまでの差があるものかあと人と話しているたびに気付かされます。
続きを読む


おもいきり、制限なく

▼旧ブログでは「舞台演出家武藤賀洋のお芝居について」という記事を何本か書いてきましたが、こちらの新ブログでもぼく、舞台演出家武藤が考える「お芝居」についてを不定期に書いて参ります☆

▼今日の記事は、『お芝居をするには自分の全てを注ぐ』ということを考えてみたいと思います。
続きを読む