ネクストチャレンジシアター『王女メディア』

いつも劇団新和座にご声援いただきましてありがとうございます!
皆様のご声援、いつも励みに頑張っております!

さて、私達の次の公演は・・・

 

ネクストチャレンジシアター

ネクストチャレンジシアターと銘打ちまして、昨年、入団しました稲木・西村を中心とした作品をお届けいたします!
作品は・・・
ギリシャ悲劇『王女メディア』!

 

エウリピデス作『王女メディア』にチャレンジです!
演出は、いとうともえ、梨沢千晴。演出協力に石井かほる。
監修は武藤賀洋です!

 

キャスト

イアソン・・・稲木晃浩、西村公祐(ダブルキャスト)
メディア・・・いとうともえ

乳母・・・松井ともみ
守役・・・長谷川奈美
報告者・・・梨沢千晴
若い女・・・森田瓊子(でこぼこギア)

アイゲウス・・・西村公祐、稲木晃浩(ダブルキャスト)
クレオン王・・・武藤賀洋

 

公演日程

平成31年(2019年)2月16日(土)〜17日(日)
全4回公演を予定しております。

会場

東京は中板橋にあります、新生館スタジオにて行います!

 

公演特集ページ

公演特集ページはこちらからご覧ください!

チケットなど

ぜひぜひ、皆様ご期待下さい!!
皆様のご声援のほど、重ねてお願い申し上げます!


弾がなくなりゃ体当たりよ

寒くなったり暖かくなったり、温度変化が大変な日が続いてますが皆さん大丈夫でしょうか?私は元気です!

いよいよ今週末、『王女メディア』の公演が始まります。
ここまで長かったのか短かったのかよく分からない感じですが、ドキドキしつつもなんとなく落ち着いた感じがあって不思議と不安がなかったり…少しは自信がついたってことなのだろうか…。

なんにせよいい傾向なのでこのまま突っ走りたいと思います!
たくさんの人に助けられて練習を重ねてきました。
やれることはまだあるし、考える余地もまだあるんだろうけど、とにかく今日までやってきたことを最大限出せるように。武藤さんの言葉を借りるなら「全弾撃ち尽くす」ために全力でやりきります!
どうか最後まで見届けてください。


ゆーきやこんこん

雪です!
テンション上がるけど下がる!

よく聞いたり見たりする言葉で、「終わりの始まり」ってあるんですが…(私だけか??)
メディアも、ある意味それ。
でも辛いのは、終わりが本当の意味(ここでは「死」という意味)ではないこと。
だって、この2人の人生(物語)はまだ続きますからね。
深く深く傷付いて傷付けて。
それでも、終わりじゃない。
終われない。
終わりが続いていく。
耐え難い苦痛。
永遠に続いていく苦痛。
想像できますか?
欠落した欠陥品。壊れてもいなければ動けない訳でもない。
壊れていても、まだ続く。
大切なものが奪われても、まだまだ続く。
二度と戻ってこない大切なものが奪われ破壊され死ぬ程辛い体験をしても、まだまだまだ続く。
そんな劇的な物語がメディアで観れます。

まあ、後日談はあるものの、今回の物語は不貞を犯した旦那への折檻です。
キツイお仕置きです。
いや、キツイなんてもんじゃないけどね。
とりあえず、来週が本番です。
王女メディア
劇場で皆々様とお会いできるとこを楽しみにしております。


カウントダウンも始まってますね

どーも、稲木です

さて、『王女メディア』の公演まで残り一週間ほどですよ

予約してくれました?ありがとうございます!
え?まだ?じゃあ予約しましょう( ・ ω ・ )

お陰様で予約分が満席になった回もあったりしまして、ありがたい限りでございますm(_ _)m

ありがたいもので、長い付き合いの友人達や最近知り合った方々からも「観に行くよー」なんて言っていただけまして、それだけ舞台に向けての熱量も増していきます

そうなんです、お客さんが来てくれるって、すごい嬉しいことなんです
声をかけてくれるって、すごくありがたいことなんです

仲が良かろうがそうでも無かろうが、知り合いか初めましてか、そんなことどうでもいいんです

ただお客さんが居て、その前で役を演じれる

そんな当たり前の幸福を、当たり前のように享受できる喜びを今後も味わうために、まずは次のイアソンとアイゲウスに心血を注ぎます

どんな役になるのか、どんな風に感じ取ってもらえるのか、今から楽しみで仕方ありません

もしこのブログを読んで、「王女メディア」の何れかの回を観て頂けたのなら、ぜひどんな風に感じたのか教えてください

よろしくお願いしますm(_ _)m


終わりなんてない!

もーくもくもく木曜日♪
木曜日更新担当の松井ともみです♪

少し前から、朝練をしています♪
朝のツンとした冷えた空気、静かな日差し、地面も青くて、お昼の公園とは違っているように感じつつ、台詞の確認などしております♪

他にも、お家やカラオケ屋さん、カフェでの読み込みなど、環境は様々、人によってもあるかと思いますが、最近改めて気づいた事は、『舞台は幕が降りるまで終わらない』という事。

言葉通り当たり前な事なのですが、今回はそのままストレートな言葉としてではありません♪

例えば、台詞が覚えられたから終わりとか、もうすぐ公演だからこれで完成だ!とか、そうではなく、台詞を覚えられた後にもっと動きについて思い浮かんだり、台本を読み込むと新たな発見があったりなど、最後の最後まで更なる進化があるんだなぁと、改めて感じたのです♪

なんか、上手くまとまっていませんね(笑)

でもちょうど今、私の心はお芝居の発見と衝動と欲が溢れています♪

もっとこう表現したい!
では、こうしてみよう!
やってみたい!

来週は本番です!!

メディア様にお使いする乳母役として、メディア様への愛情をたっっくさん表現できたら良いなって思います(*´ω`*)♪
私の台詞でないところも、その物語の中で生きている私を、チラッとでも見つけて下さい♪

登場人物、それぞれの”愛”。

皆さんは、どの登場人物と同じ”愛”を見つけられるでしょうか…♪


おぅふ。

まこです。

ついにこの時期がやってきてしまいました…

そう、花粉の飛ぶ時期です。

今年は時期が少し早いらしいですね…。
自分も含めて周りも花粉の影響を受けやすい人間が多く…重症な部類になると、外に出るのも大変そうです……そんな時期が…また来てしまう…。

私は毎年、あれれーおかしいぞー?と思いながら謎の頭痛やむず痒さやらにモヤモヤしていた方で…花粉の影響だとは思っていなかったタイプなんですが。

花粉か……花粉か!<○><○>カッ!…と自覚したら、症状が軽く…なるはずもなく。

またしばらくこいつと顔突き合わせて過ごさなきゃあなりません…うっく。

まだ外に出られるだけ良い方なんでしょうが…ヾ(:3ノシヾ)ノシ

「花粉症?知らない子ですね」な方々…私の分までこれからの時期を満喫してください…

それでは…_(:3 」∠)_

まこでした。


私たちだからこそできる贈り物を!

image1.jpeg

もーくもくもく木曜日♪
木曜日更新担当の松井ともみです♪

寒いですね!!
そんな日は、ほっこり温かい飲み物を飲んでぼーっとするのが好きです(*´ω`*)♪

スタバでは今、温かい飲み物を注文すると、ハートマークが並んでるホット用カップでもらえるみたいです♪
もうすぐバレンタインだからでしょうか♪
かわいいです♪

2月14日を過ぎれば、『王女メディア』公演の本番もすぐ!
ご来場のお客様方全員に、日頃の感謝としてチョコレートをお配りしたいっ……けど、沢山はご用意出来ない(ごめんなさい!)ので、お芝居でお喜びいただけますように頑張ります!!(*>ω<*)
楽しみにしていてくださいね♪

ではまた木曜日にお会いしましょう♪


見て盗み、やって覚える

言われてないこと?!

私が行うワークショップだったり、講座を担当している生徒さんだったり・・・お芝居を始められたばかりの方から聞くことで
「おや?」
と思うことがあります。

それは…
「それは先生に教えてもらわかなったから」
とか
「ここは演出の先生が言っていなかったので考えていない」
とか…
こういうことを耳にする時です。

盗むということ。

どんな仕事でもそうだと思いますが、『これで全て』ということはありません。
もちろん、学校や養成所では限られた時間、練られたカリキュラムの中で制限いっぱいの内容であることは間違いないと思いますが…それでも”全て”ではないのです。

どんな仕事でも先生や先輩のやっていることを見て盗み、真似て…
やってみて、そしてそれを感じ、自分で手放しで出来た時に初めて理解したことになると思います。

この”見て盗む”というのは本当に学ぶ姿勢がないとできないことだと思います。
真摯な姿勢はもちろん、レッスンやお稽古中に全ての意識・神経を――― 一瞬だけでも ―――集中させて、先輩や同期、後輩や先生を見て、自分とどこが違うか感じ考え、とにかく真似てみる。
なかなか簡単なようで難しい事です。
見る、認識する、真似る。言葉で書くと簡単なようですが、そうではないのです。
ただ見るだけではなく、仕草や筋肉の動き、喋り方などなど自分と違うところをよく見る。
その違いをどう違うのか認識する。
そして、それを真似てみる。
…まずこの”よく見る”というところを意識すると”盗む”につながると思います。

見て盗み、やって覚える。
どんな仕事でも必要な姿勢だと思いますが、ことお芝居に関しては必要不可欠な行動だと私は考えています。