平成30年10月14日のお稽古風景☆私たちが目指すもの。

それでもなお、まだ

王女メディアをやり始めてから、何ヶ月か経っています。
しかし、まだ、初見のところがあったりします。

それはなぜか。
新和座にしては珍しく?!シーンを何回も創り直しているからです。

今回のぼくらの作品は新たなスタートを切る作品でもあります。
ネクストチャレンジシアターとして、稲木・西村に頑張ってもらう公演でもあります。
ですので、このーーー新和座にとってとても大切な作品ーーー王女メディアを選びました。

だからこそ、今は時間をかけてやっております。

 

 

俳優も演出も色々感じているようです

この大切な作品に向かう時。
ぼくも含めて、それぞれ、色々な想いを感じているようです。

 

 

 

 

 

座長が個人ブログでも書いておられる通り、

そのうえで、願わくば、

メディアのことを嫌悪してほしいですし、

それゆえに好きになってもらえたら

最高だなぁと思います。

というようには非常に難しいと思いますが…しかし、これが究極な形とも言え、私たちが目指しているものだと考えています。

 

 

私たちが目指すもの

私たちが目指すもの。それはサイトにもかいてありますが・・・「真情の吐露」です。
舞台上でその役として生き、そして、その生きる目標、死生観を表すことができるか。
人間としての魅力をお客様に見ていただけるか・・・これが目指しているものです。
そのためには・・・様々な工夫、やり方が無数にある努力をしていかねばなりません。

これはまた別の機会に記載したいと思いますが・・・その一つは他人に興味を持ち、他人を意識するということも一つのように思います。
そして、それらを通じ、自分の役の真情が吐露し始めた時、役は舞台上で生きはじめるのだと、ぼくは考えています。

今日からの1週間、ワクワクドキドキする出来事盛りだくさんの1週間でありますように☆
文芸部武藤でした♪


平成30年10月7日のお稽古風景☆説得力だよ。

会場変更があったとしても・・・

既にこちらの記事でお知らせいたしましたが…私たちの次期公演「王女メディア」の会場と上演日時が変更になりました!

変更になったとしても。
私たちのやることは変わりません。

今日も色々試しながら・・・稽古を行いました!

 

 

 

 

それぞれ、稽古に色々な思いを、目標を設定して望んでいるようです!

 

 

座長も独自の表現で気合が入っております☆
石井も


とつぶやいております☆

 

 

同じ台本でも

同じ台本でも。役者が違えば違う空間になります。
演出が違えば違う空間になります。
そして、同じ役者、同じ演出だとしても・・・時が経てば・・・違う空間になります。

つまり、稽古場でも本番公演でも一度として寸分違わない空間は存在していないと私たちは考えています。

お客様にお運びいただき、そしてご覧いただく。
その上でお客様に納得いただくことが私たちの仕事だと思っています。
つまり時間とお金を割いてご覧いただき、「なるほど」と納得いただけること。

そのために私たちは・・・お芝居には説得力が必要だと考えています。
その説得力は試行錯誤しながら…色々な方法を試し、固定観念に縛られることなく追求し出来てくるものだとも考えています。
『王女メディア』
役者も演出チームも頑張っております!!!
是非、ご期待下さい!!

今日からの1週間、素敵な出来事がたくさん訪れる日々でありますように♪
文芸部武藤でした☆


平成30年9月23日のお稽古風景☆表情と仕草と。

座員それぞれが・・・

劇団新和座の指定稽古日。
前回の稽古日から各々の課題に向き合い、そして、指定稽古日に出す。
自分の為の稽古ではなく、まずは他人の為に稽古をする。
これが私たちの考えでもあります。

 

 

 

 

 

 

演出チームも・・・

演出チームもどんどん煮詰まってきております!
俳優が色々チャレンジしている。それに呼応するように演出チームも様々なプランを何度も練り直します。

 

 

 

 

 

小さいかもしれませんが・・・

少しだけ…ほんの少しだけかもしれませんし・・・世の中から見れば本当に小さい変化かもしれません。
が。
顔、仕草が役に近づいているのではないか、と感じました。
これからまだまだ磨きますが…制限が徐々に取れてきているのは確かです。
稽古場で俳優や演出が・・・自分自身で制限していたら…本番ではもっともっとも小さくなってしまいます。
だからこそ、ぼくたちはリミッターを外します。

ぼくたちは・・・王女メディアという作品とそれぞれの登場人物に向かい合い、更に更に創ってまいります!

 

 

そして☆

 

 

 

梨沢は1回おやすみ☆
石井も稽古場に来たり、新人たちも連携がとれてきたり☆
ぼくたちは更に更に進化してまいります!
是非ともご期待下さい☆☆☆

今日からの1週間また、素敵な出来事がたくさん訪れる1週間でありますように♪
文芸部武藤でした☆


平成30年9月16日のお稽古風景☆化け物とメディアと。

今日の稽古場には・・・

今日の稽古場にはでこぼこギアの林勇作さんが遊びに来てくださいました☆
林さんは何度も新和座の舞台に関わっていただいており、今日もお忙しいところ遊びに来てくださいました!
そればかりか、台本を読んでいただいたりと!!!ありがとうございます!!

化け物の話

更に今日は…


メディアの稽古前に・・・
「自分の中にいる化け物」の話をしました。
これは、ぼくが20代の時に蜷川幸雄先生から・・・たしか講演会だったか、公開稽古だったか、研修会だったかで聞いたお話の受け売りなのですが・・・
先日、座長とこの話になった時に、稽古場でも話してみましょう、やってみましょう、ということで本日の稽古で実践いたしました。

僕自身としては・・・この化け物というものの解釈は様々あると思っていますが・・・
その一つとして、この”化け物”は本来、俳優が誰でももっているものだと思っていて・・・
その化け物を覚醒させ、コントロールできるようにするためには・・・
演出(文芸)の力が2割、俳優の向き合い方が7割、運が1割だと思っています。
そして、このどれかが欠けてもうまく覚醒しないのではないかとも考えています。

蜷川先生が仰っていたこと、全てを再現することもできませんし、ひょっとすると的外れの事をしているかもしれません。

しかし、素晴らしい俳優さんには、どこか「人以外の魅力」を感じてしまうのです。

そして・・・メディア

もちろん、メディアの台本稽古もバッチリやりました!
一つの作品に向かい、総員で考え、試す。
試し、壊し、壊し、試す。何回も何回もやり直す。

座長が申しておるとおり・・・ぼくらは一回でできるなんて思っておりません。
しかし、真摯に向き合っているから、悔しさが出て、すぐ次にやりたくなる。ぼくは稽古というものはこうした気持ちがあって初めて成されるものだと考えています。

何回も創っては創り直し。
答えのないモノへの挑戦をしてまいります!

ネクストチャレンジシアター「王女メディア」
は2019年1月19日〜20日、池袋 アトリエ第七秘密基地にて!
是非、ご期待下さい!!

今日からの1週間、また、素敵な笑顔が行き交う1週間でありますように♪
文芸部武藤でした☆


平成30年9月9日の団体行動☆お誕生日といろいろ

本来なら・・・

本来ならば、日曜日は新和座の指定稽古日です。
しかしながら、今回は指定稽古日を8日(土)に変更し、座員総出で舞浜にあるディズニーシーに行ってまいりました!

何故この日か、と申しますと。
第2代座長の石井かほるの誕生日ということと、次期公演の日程が定まり、いよいよ稽古も制作も本格化する前に団体行動を取る必要を感じたからです。

結果から申せば・・・非常に連携がとれたイベントになったと感じております。
この連携を公演の稽古・制作にも活かしてまいります!

 

 

 

 

 

遊んでるだけじゃねーか!

遊んでるだけじゃねーか!
と思われるかもしれませんが・・・総勢10名での団体行動というのはなかなかまとまるものではありません。
10名が同じ目標を持って、行動するというのは・・・難しいのではないか、と考えています。
何故ならば、人はそれぞれ違う考え、感性を持っているからです。

一つ考えられるのは命令すれば、うまくいくのかもしれません。
しかしながら、
命令というのはそういう時に使うものではない、とぼくは考えています。
命令(オーダー)というものは、一度であり、その目標に達成するためのやり方・方法というのは、けして一つではありません。
色々な方法の中で、最善を選び、実行する。
これはお芝居の中でも、こと、劇団活動の中でも有効なことだとぼくは考えています。

そしていよいよ・・・

14日には、次期公演の日程などをお知らせできる運びとなってまいりました!
今回の団体行動を経て、座員も、もちろん私も・・・団体行動はなんであるか、ということを再確認し、劇団でなくては出来ないこと、劇団だからこそ出来ることというのもをあらためて確認できたと思います。

次期公演、『王女メディア』。
次回稽古からまた、頑張っていきます!
応援のほどよろしくお願いいたします☆

今日からの1週間、また素敵な出来事盛りだくさんの1週間でありますように♪♪
文芸部武藤でした☆


平成30年9月2日のお稽古風景☆夏の終わりに…

今日は・・・稽古場風景の写真を撮り忘れました。。
というのも…
今日の稽古場…何かがおかしかった…いや、何かが戻った、何かが取り付いた、何かが降ってきた・・・
いまいち言い方がしっくりきませんが・・・
座員のツィートを見ていただきます☆

 

 

 

 

 

どこかアツく・・・どこか雰囲気が鋭くなったといいますか・・・
お互いにまけないぞ、という気持ち、お互いに磨きあうというような雰囲気に満ちておりました!
こういう時の写真ですよね・・・次からはちゃんと撮ります!

そして、稽古前は・・・

新和座チャンネルの収録もありました☆
次回新和座チャンネルは14日放送のふくぅの金曜スマイルにて配信予定です♪
こちらでは・・・ちょっとした発表がございます☆
どうぞご期待下さい!!

 

 

 

 

座長以下・・・一丸となって『王女メディア』に向かい合っております!!
ぜひ、次期公演もご期待下さい!!!!

 


今日、座長にいただいたお菓子☆のげしゃす♪

今日からの1週間、また素敵な笑顔が行き交う1週間でありますように♪
文芸部武藤でした☆


平成30年8月26日のお稽古☆表情と仕草と…怒り!!!

今日の稽古は・・・

今日の稽古は・・・
仕草や表情、動きと言った部分を色々研究する時間になりました!
座員のツィートを御覧ください☆

 

 

今日は・・・シーンを抜き出しながら、
どんな表情をしているか、どんな仕草をしているか確認を行いながら進めていきました。
「このセリフ」を言うには「どのような顔」をすればいいのか。
「このセリフ」を聞いているときには「どんな動き・仕草」をすればいいのか。
「このセリフ」を言うためには・・・「どんな目」をすればいいのか。
などなど、
表情と仕草、セリフを確認しながら、一つ一つ行いました!

舞台では、お客様がご覧いただく席によっては・・・表情の詳細がお客様にご覧いただけない場合もあったりします。
しかし、だからといって、表情を疎かにしていると…
舞台では、自分がやってる!と思ったよりはるか小さい動きや仕草になってしまいがちです。

ですので、目も表情も仕草もしっかりとイメージしてお芝居をつくることが肝要だと感じています。

ぼくは「仕草や表情が変われば、セリフの色々な表現ができる」とも考えています。
相手のセリフを聞いている時の気持ちの変化が表情や、仕草に現れ・・・
自分のセリフを喋ることにつながる、そこでもまた表情や仕草があり・・・
相手のセリフにつながっていく・・・
ものだと私たちは考えています!

こうしたつながりを意識して、表情・目・動き、仕草を確認していく作業を行いました!

自分がやっている!
と思った以上にでてないのが・・・表情だったり、仕草だったりします。
お芝居をする上でお客様にとどかない、セリフ、表情、仕草は意味を成さない事のほうが多いです。
セリフにも意味があるように、仕草・動き・表情にも意味があり、心の動きが現れるものだと考えます。

 

 

いつもげんきな!

新和座のいちご姫こと松井ともみですが・・・
今日はお稽古、おやすみです☆
先日、うけたオーディションの結果、1次審査に通ったようで、2次審査のための準備のため、
急遽、本日は準備のため、お稽古はおやすみです!
しかし、次回の稽古場にはいつもの元気ないちごパワーが復活するでしょう☆

 

 

座長は・・・・

旅に出られていたようでした☆

 

そして今日の稽古場には・・・

 

 

梨沢は少し体調をくずしたようです。
じつはぼくも少し喉を痛めております。
この時期・・・暑いからといって油断大敵であります!!

今日からのまた1週間。
素敵な出来事盛りだくさんの1週間でありますように♪♪