あなたのご声援が🍓力となります!!

松井ともみ、ライブ出演です!

いつも劇団新和座に

いつも劇団新和座にご声援いただきましてありがとうございます!!
この度、松井ともみがライブ『FOLK GALA SQUARE 15 東京選抜』出演させていただくことになりました!

松井も久々のライブにドキドキ・ワクワクしております!ぜひとも皆様、お運びのほど、ご検討よろしくお願いいたします!

今回はアコースティック!

今回松井が挑戦いたしますのは…アコースティックなライブです☆
松井を力強くサポートしてくださいますのは、篠咲結衣さんです!

篠咲結衣さんは都内を中心に活動しておられるシンガーソングライターの方です!今回、松井ともみとともに、『FOLK GALA SQUARE 15 東京選抜』にご出演いただけることになりました!

ライブは…

『FOLK GALA SQUARE 15 東京選抜』
開催日:6月13日(木)
場所:あさがやドラム 東京都杉並区成田東5-35-12 B
https://asagaya-drum.com

時間 開場18:30 開演19:00(予定)
料金 1500円(+1ドリンク500円〜)

今回のライブは…
7/28(日)上野公園水上音楽堂へ出演権をかけての戦いでもあります!
当日4組の出演者の中から、皆様のご声援で2組が選ばれます!!

・選考方法
今回の予選では、あさがやドラム独自の選考方法を導入します!
お客さまの投票により、集客、パフォーマンス、運、のバランスで通過者が決定するという選考方法となります!

チケットは当日会場でお求めいただくか、
info@shinwaza.com
までメールにてお問い合わせください!

松井ともみ、精一杯がんばります!!

どうぞ皆様のご声援、よろしくお願いいたします!!


令和元年6月2日のお稽古☆座長の物語

9月に向けて。

私たちの次期公演は9月です。
この9月公演は、座長三嶋けいとの作・演出で行います。
そこで、今回の稽古は…その座長の物語の一端がお目見えしました。

座長の物語を…

座長が書いてきた物語を座員で読み合わせをしました。
「三嶋けいと」の世界の第一歩です。

私たちは今まで、古典演劇、奏ちよこ先生の物語などを上演してきました。
今回、新和座に新しい息吹、鼓動が誕生しようとしております。
新和座の新しい世界-三嶋けいとが描き、新和座が創る世界-をどうぞ皆様、ご期待ください!!

公演の詳細は近日中にこちらのブログでお知らせいたします!


6月は盛りだくさん!!

すでにブログでもツイッターでもお知らせしておりますが…

6月13日は松井ともみがあさがやドラム様にてライブに出演いたします!
詳細は、こちらをご覧ください!

そして、6月23日から、梨沢千晴がロックミュージカル「正心」に出演いたします!
詳細はこちらをご覧ください!

皆様、ご声援のほどどうぞよろしくお願いいたします!!


新和座チャンネル☆2019年5月28日配信号

いつも劇団新和座にご声援いただきましてありがとうございます!!

『新和座チャンネル』を実験的にYoutube にて配信することといたしました!

ささやかな番組ではございますが、皆様に楽しんで頂けましたら幸いです☆

これからもどうぞ劇団新和座にご声援賜りますようよろしくお願い申し上げます!!


梨沢千晴外部出演情報☆正心 〜甲賀望月の忍び〜

梨沢千晴が外部出演いたします!

いつも劇団新和座にご声援いただきましてありがとうございます!!
この度、梨沢千晴が「正心 〜甲賀望月の忍び〜」という舞台に出演させていただくことになりました!
梨沢本人もものすごく気合が入っております!!!
ぜひとも皆様、お運びのほど、ご検討よろしくお願いいたします!

あらすじ

人々を苦しめる闇の衆。
真相を知った甲賀と伊賀、双方の忍びが正心の名の下に立ち上がる。
殺陣あり!歌あり!ダンスあり!
今宵、忍び達のアツイ戦いの幕が切って落とされる!

公演詳細

Gフォースプロデュース2019

正心
〜甲賀望月の忍び〜

スタッフ
作 神代 樹
演出 後藤宏行
音楽 後藤紗亜弥(BLOOD LINE)
振付 MAYUMI
衣装 ちさく
キャスティング 梶島せいな

公演日程
6月
23日14時
24月19時
25火19時
26水14時 19時
27木19時
28金19時
29土14時 18時
30日14時
全10回

会場
Gフォースアトリエ
会場ご案内はこちらから

チケット料金
¥3.200
前売り・当日共
全席自由席



チケットのご予約、お申込み、公演のお問い合わせは
劇団新和座へのメール、(info@shinwaza.com)までお願いいたします。

追加情報などは、このブログでまたお知らせいたします!
梨沢千晴、がんばります!!
どうぞ皆様、ご声援、お運びのほど、よろしくお願いいたします☆☆


平成から令和へ…

今日で平成が終わり、明日から令和に…


劇団新和座は、 平成の時代も皆様のおかげで、無事に活動することができました!
ありがとうございます!!
令和の時代もどうぞご声援賜りますようお願い申し上げます!!

ますますがんばります!!!

令和の時代が皆様にとりまして素敵な時代でありますようにお祈り申し上げます!!


耳のおはなし

唐突ですが…

今回は『耳は大切』という事について書いてみたいと思います。
耳を鍛えると言う事は役者さんにとって必要不可欠と考えています。

これは「すべての音は耳から入ってくる」という事につきますが、素晴らしい役者さんになると、とても耳が良い事に驚きます。

役者さんになろうと思ったら、発声練習や滑舌、感情のコントロール、仕草、型と言ったごくごく基本的な練習はもちろんの事、”耳を鍛える”と言う事をしなければいけないと考えています。
これは単に、耳がよく聞こえる、ということではなく、”違いのわかる耳”を持つ、という事なのです。

言えておしまいではなく。

例えば、声優さんやアナウンサー、俳優さんの修行の中で、ほぼ最初にやるのが、発声や(滑舌を含めた)アクセントのトレーニングですが、これは無論、所謂”共通語”をマスターするためのものなのです。しかし、「言えて」おしまいではありません。何故ならば、お芝居の役はすべてが標準語、共通語をしゃべるとは限らないのです。このアクセントの練習で耳をより鍛える事で、”アクセントの違い”がわかるようになり、耳で聞き、きちんと認識する事で初めておしゃべりできるようになるわけです。

---赤ちゃんもそうですよね。耳が発達することで、だんだんとおしゃべりが上手になる。

また、こう言う事もあると思います。自分の好きな声優さんや俳優さんの物の言い方があったとします。それを練習の中で真似をする時もまず、聞く訳です。そして、次に真似をしてみる。と同時に自分の発した音も耳で聞く訳です。

舞台上では…

更に、舞台などで効果音や、BGM、相手方の台詞、装置や道具などの音を良く聞く事、それによって反応する事で「目」だけでわからない反応をする事ができます。

別の話になってしまいますが、「台本を覚える」というのも、一日一回、声をだして、(ト書きも総て)読むだけでも、進捗が違ってきます。目の情報だけではなく、自分の声を聞き、耳から入った情報というのも加味されますので。

話を元に戻して、俳優さん、声優さんは『違いのわかる耳』を鍛えるべきだと考えています。
音の高低、抑揚、大小、強弱、、、総ての音は耳から入ってくる訳ですから、自分で練習しているときも、お稽古で他の人のお芝居を見て聞いている時も、”前回との違い”や”自分との違い”を漠然とはではなく、明確に把握する事によって、自分のお芝居に磨きがかかると思います。
耳をより鍛える事、違いを耳で意識することで今までの基礎練習の進歩も舞台作品のお稽古の進捗もちがってくる、私はそう考えています。


平成31年4月14日のお稽古☆距離のお話その2

今日もまたまた…

今日のお稽古もまたまた「距離」をテーマに行いました。
以前にも記したかもしれませんが…距離には「物理」的なものと「論理」的なものがあるとぼくは考えています。

その中でも、今回は、主に「論理」的なものに的を絞って行いました。

例えば、年齢が上の人への接し方、年齢が下の人への接し方が違うように、同じセリフでも、向ける相手が変われば喋り方、接し方、表情も変わってきます。
さらには喋る相手の要素は、「年齢」「立場」「性別」「状況」などによっても変化していきます、実際の生活でもそうであるように。
この時、対象をしっかりと意識し、「物理」的な距離を表すことは比較的容易にできるかもしれません。しかしながら、「気持ち」や「関係性」と言った「論理」的な距離感をお客様にご覧いただくことは難しい部分があります。

同じ人物に喋るセリフや仕草だとしても、物語の最初と最後では違いますし、更には、同じセリフの中でも、「自分(の役」の状況によっては違ってきます。
こうした「論理」的な距離感を意識することは、色々な要素を台本から読み込まないと実現できないと考えています。

つまり、サブテキストを創り出し、読み込む、ということです。

サブテキストは…

サブテキストは、台本のいたるところに転がっています。台本に書いてあることもありますし、書いていないこともあります。
また、自分の役のセリフやト書き以外、他の役のセリフやト書きに書いてあることもあります。
セリフとセリフの間、ト書きとト書きの間、セリフとト書きの間にもサブテキストは存在すると考えています。
実際には書いていないですが、役者が想像し、創造するものは、台本の色々なところに散りばめられていると考えています。

更に今回はお知らせです☆

新和座チャンネルが今回の配信より、Youtubeでもお届けすることになりました!ぜひ、皆様、御覧ください☆
(※こちらの動画の収録は3月上旬に行われました)

また、今回の「新和座チャンネル」でも申しておりますが…
新和座の次期公演は、9月、座長 三嶋けいとの書き下ろし作品をお届けいたします!
詳細はこちらのブログ、新和座チャンネル、Twitterなどでお届けいたします!
ぜひぜひ、ご期待下さい!☆