でこぼこギアさん『白雪姫と七人の先生』無事に幕がおりました☆☆

2017-03-26b

▼でこぼこギアさんの第4回本公演 #白雪姫と七人の先生 、全公演、無事に幕を降ろすことができました☆ お運び頂きました皆様、ありがとうございます!!
新和座からは、座長と不肖武藤が音響・照明として、松井が受付として参加いたしました!
そして、千穐楽では、新和座の面々も応援にかけつけ、そして、デスマーチで山田錦を演じて下さいました野川さんもお運びいただきました♪デスマーチのキャスト全員が揃ったカタチなのですが・・・そこはぼく。お写真を撮るのを忘れてしまいました…とほほ。。。

▼デスマーチで、笹錦を演じて下さいました池冨さん、白鶴を演じて下さいました林さん。大活躍でありました!お二人のホームグラウンドということもあると思いますが…
続きを読む “でこぼこギアさん『白雪姫と七人の先生』無事に幕がおりました☆☆”


祝日。春分の日。

▼今年の春分の瞬間、日本は19:28だったそうです。
2017-03-20a

 

▼立ち寄った喫茶店でオジサンが若い子に向かって「昔の春分の日は21日だったんだよ」と言っており、飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになりました。

 

▼ぼくも別に季節の詳細に詳しいわけではありませんし、昨今のハッピーマンデー制度を念頭にそのオジサンは喋っていたのかも知れません。知れませんが…やはり祝日の意味と云いますか、祝日の内容、「何故その日が祝日なのか」くらいは抑えておきたいなぁ〜と感じました。

 

▼Wikipediaで「春分の日」を調べますと…

「春分の日」の具体的日付は、たいてい3月20日から3月21日ごろのいずれか1日となる。祝日法の上では「春分の日 春分日」つまり同法上の「春分の日」を「春分日」とすることのみが規定され、日付は固定されていない。(中略) 2000年からハッピーマンデー制度が導入されたこともあり、「春分の日」が、3月第3月曜日になる場合もある。
となっていました。

 

▼さきほどのオジサンはおそらく、ぼくと同年代なように見受けましたが・・・若い人に何かを話す時は、バックボーンというか、背景というか・・・事実は事実として話し、たとえ、内容を間違えてしまったら、それを素直に訂正する柔軟さを持ちたいな、と感じました。

 

▼お稽古でもそうです。ぼくは立場上、先生のような役割もしますが・・・もちろん完璧ではありません。ですので、間違えてしまったら、素直に訂正し、軌道が変な方向にいかないように気をつけております。・・・。でも。なかなか変な思い込みが頭をもたげて、訂正する、というのを邪魔する時があります。気をつけなきゃ!!!


でこぼこギアさんの稽古場に潜入!!

▼先月の公演、『デスマーチ』にて・・・

この人と・・・
2017-03-19b

この人を好演してくださった・・・
2017-03-19c

でこぼこギアの池冨浩さんと林勇作さん。

この24日(金)からその演劇集団でこぼこギアさんの本公演がございます☆

▼本日、でこぼこギアさんのお稽古場にお邪魔してきました!
2017-03-19a

何故かと言いますと…座長は音響、松井は当日制作、不肖武藤は照明として、この公演に参加いたします!!!
でこぼこギアさんの稽古場では座長のコヤさんを中心に熱の入った稽古が繰り広げられておりました!!!新和座の稽古とはまた違う雰囲気。作品に打ち込む演者の皆さんの表情!!!照明と音響のイメージがどんどん広がってきました!!!

▼いよいよ24日からです!是非是非、皆様お運びください♪♪


Easy? No! It’s not easy!! It’s ‘basic’.

基礎練習というものがあります。これはお芝居に限らず、どんな仕事でも、スポーツでも、芸事でもあります。

 

実はと言うと、私、この基礎練習が大っきらいでした。役者修業時代。その時の気持ちを今、考えてみると、酷い物です。
「なんとかごまかせないかな」
「走るの嫌だな」
「滑舌も完全には言えないけれども、だいたい言えているからいいか」
・・・などなど酷い物です。
自分に甘いと言うか・・・

 

さて、皆さん、”基礎練習”と聞くとどのようなイメージを持ちますか?
「簡単な練習?」
「基礎的な練習?」
(日本語の)イメージとは怖い物で、基礎=簡単ととらわれがちです。もちろん、これは誰でも練習すれば、ある程度はできる内容が多い訳ですからあながち間違っているわけではありません。

 

が!
これを簡単な練習と思って疎かにすると、大変なことになります。

続きを読む “Easy? No! It’s not easy!! It’s ‘basic’.”


羽亀戦士カメイダー!!

▼『デスマーチ -ITサポ戦線、離脱不可-』にて、あのニヒルな課長?!山田錦を好演していただきました、野川和之さん。ご本人はとっても爽やかな役者さんです。

2017-03-12A

実は正義のヒーローだったのです!!!

▼亀戸フェスティバルで上演されました『羽亀戦士カメイダー』のショーを観てまいりました☆
最初はアーティストRyu-Toさんの歌声。とっても癒やしボイスで、とっても素敵でした!!!続いて、みにみに♪ぎゃんぐさんのパフォーマンス☆可愛らしい見た目とは裏腹に、パワフルなヴォイス&ダンスに魅了されました☆

▼そして、『カメイダーショー』です!今回は新作ということで、座長以下6名、ドキドキしながら物語を拝見しておりました!物語の詳細はネタバレになってしまいますので、書きませんが…今回の新作、教訓も入っていて、とっても面白かったです!

▼観ていて感じたのですが…子供の声援というか、子供の感想の声、一緒に歌う歌声がありました。子供を惹きつける要素は色々あるかもしれませんが…やっぱり、アツさというかその世界に入っていればこそ、子供は反応するのではないか、と感じました!

ぼくらももっと世界に・・・ぼくらももっともっと、物語の世界に・・・

▼本日撮影しました動画で、「勝手に応援動画」を作りました☆是非、御覧ください!

動画の中でもご紹介しておりますが・・・カメイダーのクラウドファンディングも開始されたようです!
くわしくは、

カメイダー特設ページ
http://artist-crew.net/kameida1.html

『FUNDIY』
カメイダープロジェクトページ

https://fundiy.jp/project/kameida_cd

を御覧ください♪♪

▼カメイダーショー、奮えました!ぼくらももっと頑張ろう☆☆
また今日からの1週間、素敵な笑顔が訪れる1週間でありますように♪♪
演出部武藤でした!


次期公演のその前に…

▼次期公演の準備といいますか…企画自体は徐々に進んでおります!ぼくも、俳優陣もこの時期にできること、この時期にしかできないことを少しずつ進めています!

▼そんな次期公演・・・の前にお知らせがございます☆

2017-03-06a

奏ちよこ先生が舞台のシーンを素敵な画に仕上げてくださいました!!!
ありがとうございます☆☆

さて、お知らせと申しますのは・・・新和座では初の試みです。
この『デスマーチ -ITサポ戦線、離脱不可-』の舞台公演をDVD化して発売することにいたしました。
今回の公演、色々なご都合があり、ご覧いただけなかった方からお問い合わせもあり、また、公演が東京のみということで遠くてお運びいただけなかった、という方にも是非ご覧いただきたいと存じます。

▼お問い合わせを頂いた時に奏先生に相談をいたしました。先生も「関東近県の方以外にもご覧いただきたい」という思いを強くもっていらっしゃいました。今回、私たちとしては初の試みではありますが・・・この『デスマーチ』の舞台公演をDVD化いたします!今夏に発売予定であります。詳細が決まりましたら、またこのブログなどでお知らせいたします!

DVD制作決定に伴い、ちょっとしたお知らせ動画を作成いたしましたので御覧ください☆

DVDも次期公演も是非ご期待ください!!!


神話戦隊?!シンワファイブ

2017-03-05d

[本日の稽古メニュー]
▼太陽ジャンプ
▼デンジイナズマ落とし
▼アップダウン
▼ライト・レフト
▼ギャバン・ダイナミック

嘘です。すみません。これらのアクションはできません。やったことはありません。やりたいですけど…

▼実は次期公演に向けて企画が進んでいます!どんな物語で、いつに、どれくらいの規模でなどなど…前回の打ち合わせから、色々と調査・準備を行い、とってもおぼろげながら次期公演が見えてきております。

▼が。次の公演の稽古に入る前に”この時期にしかできない”事を本日の稽古では行いました!ぼくは、『芸術に答えはない』と常々考えています。もっと端的に言うのであれば、「正解はない」と思っています。先月の公演で『デスマーチ』に関してはある”答え”は出せた、と思っています。しかし、それはある意味正解であると思いますし、と同時に答えには届いていないのかなとも思っています。

▼なんだか訳の分からない事を書いておりますが…つまり、”完全なものはありえない”と考えている、ということです。

▼もちろん、お客様にご覧頂きました。一生懸命やりましたのはもちろんのこと、その時できる最高のモノをご覧いただけたと自負しております。

▼しかし、どんな作品でも”ミス”も少なからずあり、チャレンジしたけれども、残念がら出来なかったこと、こうしたことは複数あります。そして、公演を重ねる毎に登場人物は変化していきます。ですので、公演が終わった今、各登場人物は始めた時にはある側面ではまったく別の行動をとっている場合もあります。

▼公演が終わった今、役に対し、「こういうしゃべり方もあった」「こういう動きもあった」「ここがやりづらかった」「ここはこうもできた」ということを考え、実践する時間を今日はとりました。そして、公演の期間で新たに取得した事をさらに深める時間が”この時期にしかできない”事だとぼくは考えています。

▼ですので、この時期、自分の技術的な発展、役を通じて発見したかもしれない、方法などをきちんと考え、更に練ることによって、次の公演・役作りに繋がっていくと考えています。

▼次期公演につきましては詳細が決まりましたら、このブログでもお知らせしていきます!是非、ご期待ください!!
また今日からの1週間、素敵な出来事がたくさんつまった1週間でありますように♪♪ 演出部武藤でした☆