いつもと違う春

去年の反省を生かして、トマトの苗を買いに行ったら流石にまだ売られておらず。
来月からだそうです。というわけで保険的に種をまきました。

 

上手くいけばこのまま種から育てたトマト、上手くいかなくても苗を買うという二度目のチャンス。
ちょっと狡い気もしますが、今年こそどうにかトマトの実がなっているところを見てみたいものです。
そしていい報告をできるとよいのですが……。

 

 

続きを読む “いつもと違う春”


本当にやろうと思ったことの行く末

本当にやろうと思ったことは大体のことはできると私は思っています。
もちろん程度はありますが。
完璧に、までとはいかなくてもある程度形にはできるものだと。そして形にさえしてしまえばもっとブラッシュアップしていくことは可能なのではないかと。
何せ大変なのはゼロを一にすることだと思うのです。
何もないものを有限にするって、大変。

 

ええー、そうかな? って何割かの人には思われそうですが、もちろんただ「できる」わけではないのです。
いくつかコツみたいなものや条件もあると思います。

 

まずは、何よりここからなんですが、やろうと思ったことに本当に挑戦するかどうか。第一歩を踏み出すかどうか。
大体「やりたいんだよねー」と言いながら放置、というのはよくあることです。小さなことでも大きなことでもやってみなければ始まりません。
何はともあれ行動することで始まるのだと思います。

 

続きを読む “本当にやろうと思ったことの行く末”


流行りとか流行りじゃないとか

数年前に比べて去年(?)くらいからベレー帽が流行り、街中でよく見かけるようになりましたが、私はもう何年も前からベレーを愛用していたわけで、ここ最近街中ですれ違うベレーを複雑な気持ちで眺めています。
流行りとか流行りじゃないとか基本的にはどうでもいい派なんですけれど、流行っているから使っている、とかいうのは私のスタイルではないので好きじゃないんです。
あ、別に他の人が「流行ってるから使ってるんです」っていうのは全然いいんです。そもそも悪いことじゃないし、それがその人のスタイルだから。
でも私は違うからそう思われたらいやなんです。

 

……って、別に誰もお前のことなんかそんなに気にしてないよって感じですが、そういう問題じゃないのですね。
よく思われたい願望とかはないんです。別にできた人間じゃないし。でも赤が好きなのに、黄色が好きって思われるのは嫌というか。
皆がダサいと言っても、自分がいいと思ったら使うし、逆に皆がいいと言っても自分がダサいと思ったら使わないし。
自分の感覚とか感性とかこだわりだけで満たしてある。
生きる部分。誰にも迷惑をかける部分じゃないので。

 

更に、困ることに「たらしアイテム」というのが流行ってきたらしいと先日テレビで観てしまったのです。
ベルトの端だったり、キャップのサイズ調節する部分だったり、スカーフだったり。

 

……何が言いたいか、私と何度か会ったことのある方にはわかったでしょうか?

続きを読む “流行りとか流行りじゃないとか”


懐かしさと、未来

懐かしい場所に行ってきました。
子供の頃、うろうろしてた都内の地域。
あれから多分いろいろなところが変わってしまったのだろうけれど、自分の印象が強い場所が変わっていないとあんまし変わった気もしない。
変わったのは私の方かもしれない。
考え方や感じ方の変化で、同じものを見ても違ったものに見えてしまうということもきっとあるし。
変わらないことはきっと何もないのでしょうけれど、随分長い長い長い時間が流れたような気がして。
全体を通して考えてみると短いような気もするけれど、こうしてみると人生って結構長いのかなとも思ったりして。
時間というのは形がないから不思議に変化するものです。

 

とにもかくにも、あの頃と違うとすれば一番の違いはそれなりに、子供のお小遣いよりはお金を持っているわけで、
あの頃は想像もできなかったお店に入れるわけで、新しい場所に行ったような気持ちになったけれど、知らない故の無邪気さとかはなくしてるから。
空もどんよりしてたりすると尚更、なんだか少し窮屈にも感じたわけです。
が、いろいろな建物や人を見ていろいろ想像を膨らませるのは楽しかった。ひとりだと想像しまくってても迷惑をかけないからいいです。
写真は物とか風景しか撮れないですが。

 

あの頃の自分が今の自分くらいの時間をどう想像していたかって思い出そうとしてみましたが、上手くいかなかった。
きっと想像もできないくらい先のことだと思っていたのでしょうね。
その想像できない未来がもう今なんですけど……。
初心に帰るも、昔すぎて初心以前の問題でした。

続きを読む “懐かしさと、未来”


世界は広い

デスマーチにお越しくださいました皆さま、様々な形で応援、ご声援、ご指導して下さった皆様ありがとうございました。
今回も声のみ出演させていただきましたが、ナレーションの他にいくつか。
ありそうで、これまでやったことのないような役を演じさせていただき、新たな発見があったり、とても勉強になりました。
というか、毎回何かしら絶対に驚きとか勉強になることとか学びとかあるのですけれど。
またその日から次へ向けて、気持ちを切り替え。努力と研鑽の日々へ……。
また皆さまに楽しんでいただけるような作品作りに携われるように頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

その後、バレンタイン。

続きを読む “世界は広い”


先へ続く

デスマーチ真っ最中二日目です。観てくださった皆さま、ありがとうございました。
これから観に来てくださる皆さま、よろしくお願いします。
売り切れている回もありますので、劇団にお問い合わせください。

では今週のブログへ……

物はあまり買いません。と言いつつ、流石に何年も使っていると永遠ではないのでくたびれて寿命を迎えてしまうものもあります。
無論メンテナンスなどは気を遣っているのですが、それでも限界はありますね。
特にわたしは物を豊富に持っているわけではないので、休ませることが出来ない分痛みも早かったりするのでしょうか。
かれこれ五年? 六年? 程着ているコートがくたびれてきてしまったので、不潔ではないですがそろそろ次のを検討しなければとコートを見て歩くようになりました。
とは言え、流石にこの時季だと春物も出ている時季なので、次の冬の話という感じで次の冬に向けてあくまで検討中。

先日あるお店でなかなか雰囲気のいいコートを見つけたので、店員さんに素材や形の話などを伺っていると、「でも今買うことはおすすめしません」と言われ。
「袖を直して戻ってきて、それからだともう三週間も着られないと思うので……」

めっちゃその通りなのですが、ここでこうおっしゃってくださるなんて、なかなかないような気がして感動しました。
売っちゃえばいいじゃないってのが当たり前だっていうことは流石に買う側にだってわかっているのですが、ここであえて正直に。

「また次のコレクションでも出てきますし……」

次も絶対素敵ないいものが出てくるという自信も感じるいい言葉。ここで買わなくても絶対次のコレクションに欲しいと思えるものがあるだろう。なるほどー、と思いました。
物をあまり買わない分、買う前は素材やメンテナンス方法や細々といろいろなことを聞くのですが、このお店が本当に好きななんだろうなって方はすべてきちっとした回答を淀みなく下さるのですぐにわかる。あと、お話してくださる時目がきらきらしている。楽しそう。

物ももちろんそうなのですが、やはり避けられないのが「人」だと思うのです。
どんなに物がよくても人が微妙なお店(明らかに不親切だったり、態度が悪かったり……)は行かなくなってしまいますが、物はものすごく好きまで行かなくてもいい人がいるお店ってつい行ってしまう気がします。(私は)
何より、自身の働いてらっしゃるお店やブランドを愛してるんだなあと感じるお店は、商品のことも詳しく教えてもらえるので特にそういうお店には通うようになったりします。
こういうのって大事だなって。

この時はコートは買わなかったのですが、コートを買う時はこの方から色々と聞いて最高のコートを買いたいなあと思いました。
どんな仕事もその場にいればそのことに関してのプロになるわけだと思うので、職種は違っても共通の感覚なのですね。
その場限りの利益を求めるのもやり方のひとつなのかもしれませんが、先に続くのは後者なのかもしれないと思いました。
答えは、安心なもの、自分が何を求めたのかはっきりとわかるものが欲しいからです。

私も自分の仕事には誇りを持って臨んでいきたいと改めて思いました。

そして店員さんも楽しみにしているとおっしゃっていた次回コレクション、いい服があるといいものです。
次の冬前にコートを見に行こうと思います。楽しみがひとつ増えたな。
次も五年……できれば十年くらいを共にできるコートに出会いたいです。

では皆さま、素敵な週末をお過ごしください。