です・まーち。

来週の今頃には小屋入り準備して気分も高まっているんだろうなぁと思う石井かほるです!
稽古が始まってから、あっという間の期間でした。

毎公演言っておりますが、それでもやはり今回の「デスマーチ-ITサポ戦線、離脱不可-」もそれぞれの役者が初めてのキャラクターで役作りに奮闘し、作品作りに悩み、一歩一歩作り上げてきました。

悩みに悩み、「沢山の方に見て欲しい!!」と思える作品まで持っていくことができました。

先日のブログの記事で私は「あんまり理不尽な事に関わったことがない」とは書きましたが、仕事だったり劇団だったりで小さな「そりゃないぜ」と思ったことは沢山あります。
今回の「デスマーチ」では、そんな誰もが心のどこかに溜まっている「理不尽な扱い」を受ける側にスポットを当てた作品になっています。

奏ちよこ先生と劇団新和座がお送りする、理不尽だけどスカッとする「デスマーチ-ITサポ戦線、離脱不可-」を観て頂けたらと思います!!!


ライフワークとライスワーク。

デスマーチポスター

▼何故、仕事をするのでしょうか。
生活の為もあるかもしれません。老後の為かもしれません。美味しいモノを食べる為かもしれませんし、子供を育てる為、というのもあると思います。遊ぶ為もあるでしょうし、お金を稼ぎたいというのもあります。

▼ぼくはどんな仕事にも、公共性はあると考えています。どんな仕事もなきゃ世の中成り立たないですし、なくて良い仕事なんてありませぬ。犯罪じゃ無い限り。

▼こういうぼくの考え的な事はいつも、個人ブログに書いているのですが・・・今回の記事のテーマは『仕事』ということで、新和座ブログに書こうとおもって書いております。
続きを読む


野沢雅子先生、ギネス登録おめでとうございます☆☆☆☆

ドラゴンボールの孫悟空役でおなじみの声優・野沢雅子先生がギネス登録されたそうです!
おめでとうございます☆☆

声優野沢雅子ギネス認定、ゲームで孫悟空役23年

声優の野沢雅子が、ビデオゲームの声優として23年間、出演し続けたことで、2つのギネス世界記録に認定され、31日に都内でギネス世界記録認定式が行われた。

野沢は86年からフジテレビ系で放送が始まったアニメ「ドラゴンボール」シリーズで主人公の孫悟空、息子の悟飯と悟天の3人を演じている。そして、バンダイナムコエンターテインメントが、現在までリリースしている一連の「ドラゴンボール」シリーズのゲームで、23年218日にわたって孫悟空の声を演じている。

野沢は、今回のギネス記録認定に「うわー、本当にうれしい。健康で良かった。健康で長く続けられたから。ギネス記録を、って言っていたんだけど」と言い、満面の笑みを浮かべた。 英国ロンドンに本社を置くギネス・ワールド・レコーズ社は今回、野沢について

(1)Longest time in the same videogame role (ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優)

(2)Longest-serving videogame voice actor (ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間)

の、2つのギネス世界記録を認定した。認定した時期は、16年10月15日だという。

この日は、フジテレビ系で放送中の「ドラゴンボール超」(日曜午前9時)の新オープニング曲「限界突破サバイバー」を歌う、歌手の氷川きよし(39)がお祝いに駆けつけた。氷川にとって初のアニソンで「こぶしは回しませんが、子どもの頃から好きな作品の主題歌を歌わせていただき、願いがかなった。父とのコミュニケーションの場が『ドラゴンボール』。この間、福岡に帰って歌うと言ったら、喜んでくれた。親孝行できました」と笑みを浮かべた。
以上日刊スポーツより引用

もう、何十年も前に野沢雅子さんに教えて頂いた事があります。
その時の声の響き、視線、迫力…生の魅力。忘れることは出来ません。
一つの役を長く務められてこられた野沢雅子先生。ギネス登録、おめでとうございます!!!

ぼくらも一歩でも二歩でも近づけるように、頑張ります!!!!

デスマーチ!!
deathmarch_about

deathmarch_ticket