ドーリー・カスタ役 石井かほる 〜 玩具騎士団、虹色プラネット 出演者紹介

▼From Director、私、演出の武藤から『玩具騎士団、虹色プラネット』の出演者を紹介を致します。

 

▼しんがりは、ドーリー・カスタ役の石井かほるです。
座長はお披露目公演『アルマ即興』の看護師役を皮切りに様々な役を演じてまいりました。ドラマティックシアター#1ではぼくと二人芝居を、「アポリア」では演出にも挑戦し、さなびつきり交響曲からは座長としての任に当たってきました。
今作『玩具騎士団、虹色プラネット』は座長にとってとても思い入れの強い作品となっております。

S__2129994

 

▼今回、石井が演じますのは・・・世界でも”稀有”な人形、ドーリー・カスタです。少女アイリの元、愛情とともに過ごしてきたカスタは、「願いを1つ叶えられる」とマリオネットに告げられます。カスタが願った願いとは一体・・・

 

▼座長はお披露目公演からずっと・・・時にはいわゆる主役として、時にはバイプレーヤーとして、それぞれの物語の根幹を創ってきました。今回の物語でも、もちろん、物語の根幹を担っています。

 

▼座長は高校生の時から演劇に触れ、”お芝居”というものの思い入れは特別なモノがあります。そして、各公演ごとにチャレンジを繰り返し、率先して座員の範となってきました。今回も多数の新入劇団員を迎え、座長の任もさることながら、一人の俳優として、常に新しい鼓動を求め、新しい息吹を吹き込み、チャレンジをしています。

 

▼一俳優としては、努力家であることはもちろんですが・・・今回、はじめての「人間外」の役です。今まで培ってきた役作りをベースにそれに頼り切りになることなく、常に新しいものを求め続けています。石井がずっと新和座でやりたいと思っていたファンタジーの世界が・・・稽古を通じて創られてきています。

 

▼石井が創ります、『世界でも稀有な人形、ドーリー・カスタ』。是非、お運びいただいて、新和座と奏先生の世界が融合した空間を御覧ください!


石井かほる 朗読劇に出演

いつも劇団新和座にご声援頂きましてありがとうございます☆☆
座員の出演情報をお知らせ致します☆

2016-04-14bb来る2016年5月28日に東中野にあります、東中野バニラスタジオ様で行われます、朗読劇『みんなの会議-議題:花の存在意義あるいは使途について-』に石井かほるが出演いたします。

第10回本公演『ロミオとジュリエット』でご出演頂く、いとうともえさんの作・演出の朗読劇です☆

日時;2016年5月28日(土)
昼の部14:00/夜の部18:00
場所;東中野バニラスタジオにて
チケット;2000円

詳しくはこちらのサイトを御覧ください☆

ご観覧ご希望の方は、
info@shinwaza.comまでメールでお問い合わせください。

皆様、是非是非、お運びください♪♪