『王女メディア』アイゲウス

どーも、稲木です

久しぶりの新和座ブログへの登場でございますm(_ _)m

ってことで今回は宣言通り、次回公演で演じる役の一人、アイゲウスについてササッと書いていこうかと思います
もう一つの役であるイアソンについては俺の個人ブログに書いてあるので、よろしければそちらもどうぞ( ・ ω ・ )

アイゲウスはギリシャ神話の中で、アテーナイという国の王として登場します
1人目の妻メーター、2人目の妻カルキオペーとの間に子どもが出来ずに悩み、神託を授かるために旅に出ます
相続争いが怖くて子どもが欲しかったそうですが· · ·随分必死ですね(゚ω゚;)

メディアがイアソン達への復讐を決意し、逃亡先を思案しているところに、神託のことで頭がいっぱいなアイゲウスが通りかかるのですが、これはアイゲウスにとって幸運と言うべきか不幸と言うべきか· · ·

子ども授かる方法を教えてもらう代わりにメディアを自国に迎え入れることを約束するアイゲウスですが、この後で訪れたトロイゼーンのピッテウス王に神託のことを話し、ピッテウス王の計略(?)で、アイゲウスはアイトラー(ピッテウス王の娘)との間に念願の子どもを授かることが出来ました· · ·やったなアイゲウス!!

このアイトラーとの子どもはテーセウスと言うのですが、このテーセウスは実は· · ·みたいな感じでさらに話が広がるんですが、それはまた別の話ということで( ・ ω ・ )

『王女メディア』ではメディアに神託について話し、メディアを国に迎え入れる誓いを立てるところまでの登場です
短い出番ですが、物語を進展させる重要な役だと思っております
どんなアイゲウスを演じるかは、是非劇場で確認してください(´・∀・`)


心の余裕って大事

どーも、稲木です

昨日、人生で初めてお台場の大江戸温泉物語に行ってました

やっぱり温泉は良いですね、心が安らぎます(´ω` )
ここ最近のバタバタとしたスケジュールから一転して、穏やかに流れる時間に身を委ねることがなんと素晴らしいことか· · ·
施設の内装もどこか懐かしさを感じられ、居るだけで楽しくなれました( ・ ω ・ )

外国人の方々に声をかけられることも多く、ちょっとした異文化交流の場に巻き込まれる状況は、新鮮で面白い経験でした

ただひとつ、型抜き体験のスタッフに「すいません、お願いします」と声をかけたら「You try?」と返されたことは穏やかな記憶とは別に忘れることの出来ない思い出になりそうです

お兄さんや· · ·私は生まれも育ちも東京なんです(´−ω−`)


未開封でもさすがに食べないよ

どーも、稲木です

大きめの駅に行くと、落し物を見つけることってありますよね

よく見かけるのは、ストラップやキーホルダーみたいな小物類
こういうのは落としてもなかなか気づきにくいと思うので、仕方ないと思います

他に俺がよく見つけるのは、帽子やサングラスとかの身につけるものです
きっと邪魔になった瞬間があったんでしょうね、だから取って手に持ってたり鞄に入れたり· · ·それで落として気づくかと言うと案外気づかないものでしょう

ただ、コンビニで売られているグラタンが未開封の状態で落ちているのは、23年生きてて初めて見ましたよ(´−ω−`)
なんで落とすねん· · ·捨てるなら目の前にゴミ箱があったじゃないか· · ·(゚ω゚;)

いろんなことが想像できて面白いんですが、自分も気づいてないだけでとんでもないものを落としたりしてるのかもしれないですね

みなさんも落し物には気をつけてください


第一候補は無難にクッキー

どーも、最近お菓子のレシピを片っ端から漁ってる稲木です←

この時期になると、やっぱり作りたくはなりますねー
去年は卒論だなんだとバタバタしていて、さすがに作る余裕はなかったです(゚ω゚;)

一昨年はスイートパンプキンだったかな?
客演で出させてもらった劇団の皆さんに持っていったのは良い思い出です· · ·ほとんど主催が独り占めしてましたが(´−ω−`)

さて、今年は何を作ろうかな


遊びに行ったわけじゃないんです

どーも、稲木です。

何やかんやあって2ヶ月連続のディズニーに行ってましたー( ・ ω ・ )

今回はランドの方でしたが、ハロウィン真っ只中の時期に行ったことは無かったので、先月のディズニーとはまた違った新鮮味があって面白かったです。
ただ何より面白かったのが、一緒に行った現職教師の友人が、教え子とばったり遭遇した瞬間という· · ·←

ちなみにその日、シーの方には俺の大学の友人が居たそうな(゚ω゚;)

さすが夢の国、夢に誘うのも現実に引き戻すのも一瞬ですね(´−ω−`)


意外と重労働

どーも、稲木です

街を歩き、店を覗けばどこもかしこもジャック・オ・ランタンの飾りが置かれ、デフォルメされたコウモリのシールが至る所に貼られてますね
まだハロウィンまで1ヶ月もあるのに←

実は俺、昔は英会話教室なんて通ってたんですよ· · ·英語喋れませんけど(゚ω゚;)
その教室ではいつもこの時期になると毎週のように手作りのジャック・オ・ランタンを作る習慣がありました

最初のうちは愛着も湧くんですけどね
3個目を作る辺りから「俺は授業中に何をしてるんだろう?」と首を傾げることも増えてきます(´−ω−`)

懐かしいなー、今も誰か作ってるのかな


美味いものは偉大

どーも、稲木です

先日、ミスドのドーナツバイキングなんてものをやってみました
そもそもミスドに行く機会が少ないので、ここぞとばかりに食べてみましたが· · ·ドーナツは5つで限界でした(゚ω゚;)

おかしいなー· · ·もっと食えると思ってたんだけどなーなんて思いつつ、途中から食べ始めたソーセージパイのあまりの美味さに感動してしまいましたよ( ・ ω ・ )

ご存知ですか?ソーセージパイすごい美味しいんですよ(´・∀・`)

珍しく食べ物に感動しつつ、休みを満喫した稲木でございました